イラスト制作 Fabrique | 吉岡ゆうこ

Daily

2003.09.29

昨日やっと2ヶ月前に購入したMacに移行できた。『出来た』と偉そうに言ってはいますが、グラフィックカードやスカジーカードの差し換え、以前のMacのデータの移行、動作確認まで何から何まで全てワタクシのMacのお師匠さんであるデザイナーのtomoくんにやってもらいました。夕方までの作業はけっこう順調にいっていたのですが、夕飯を食べ、さぁ作業の続き続きとネットの動作確認をしたところ、繋がらない..。TAが全く動作せず原因がわからぬまま時間はむなしく過ぎ、モヤ~~とした何とも言えない空気が流れる中、原因が分かりやっと繋がったのがすでに午前0時前。繋がった時は2人して手に手を取り合って大喜びしたものです。本当にtomoくんには感謝するぐらいじゃ足りないぐらい感謝感激の嵐です。本当にありがとうーーーー!お陰で滞りなく仕事に入れてます。いやぁ~友達って本当にいいものですね!そしてMacはやはりシショウ(tomoくんのあだ名)に任せよう..としみじみ実感した甘ちゃんの私なのでした。

そしてポスタープレゼントの件ですが、おかげさまで今現在(9/29日午後17時前)残り1部となりました。御希望の方はお早めにお願いしますー。タッチの差でお渡しできない可能性も出てくると思いますが、その際はどうかご了承くださいね。

2003.09.27

どうでもいい話なのでお暇な方はご一緒に御検討くださいませ。
最近テレビCMで流れている『EPOCA』のCMの曲、~雪の降る夜は楽しいペチカ~♪の曲なのですが、それが私は何を勘違いしたのか~お馬の親子はかわいいペチカ~♪と何の疑いもなく歌っていたんです。それでこの続きの歌詞が知りたくて母に尋ねた所、『違うわよ~、お馬の親子とペチカをごっちゃにしてるわよ~』と言われて初めて違う曲と言う事を知りました。正しくはお馬のほうは~お馬の親子は仲良しこよし、いつも一緒にポックリポックリ走る~♪で、ペチカは~雪の降る夜は楽しいペチカ(これから先の歌詞が分かりません..涙)~♪だったのですねー!確かに歌ってみると後半の部分が微妙に音階が違う事に気付く。いやぁ目からウロコ。でもどう考えても曲の始まりがほぼ一緒のメロディーにしか私には聞こえません。だから勘違いしたんですねーきっと。フフフ...。皆さんはどう思いますか?

それとポスタープレゼントの件ですが、お陰さまで残り9部となりました。御希望の方はお早めにどうぞー。

2003.09.25

私が去年からお仕事させて頂いているセレクトショップ『snipsnap』さんの店内用B1ポスターを日頃fabriqueを観に来て頂いている皆さまにお礼の気持ちを込めてプレゼントさせて頂いていますー。ちなみに更新日が9/20となってますが正しくは今日(9/25)からなのでまだまだ数があります。御応募ドシドシ(死語)お待ちしておりますー。

今日は初めてお会いする方とわざわざ近所まで来て頂いて打ち合わせ。駅で待ち合わせしている時に急に気分が悪くなり、お会いしたとたん『す、すみませんーちょっと気分が悪いので手短かにお願いします..』ととても失礼な事を言ってしまった。事前に事情を分かって下さっている方だったので安心したのかお話している内に気分はすっかり直り(単純)、楽しくお話させて頂けた。Sさん、本当にすみませんでした、そしてご足労頂き有り難うございました!

2003.09.23

さ、寒い...。秋分の日にふさわしい日だ。思わず床暖をつけてしまう。あれ?今って9月よね?まだ。
そろそろ末端冷え性の私にとってはツライ季節がやってきた。今もすでに手と足がヒエヒエ&シワシワ。そんな時には熱い紅茶に生姜を細かくカットしたものとハチミツを入れて飲む事にしてます。そうすると気休めかもしれないけど、なんだかポカポカするような気がします。冷え性の方はお試しを。
昨日今ファッション誌をめくれば必ず出てくるレッグウォマーを購入。いやね、三十路を過ぎた女がファッションとして履くようなシロモノではないとは思いますが、なんだか可愛いし、今年は色々なタイプが出てるし、それにあったかいかなぁと思って。(以上言い訳でした。)でも試しにパンプスと合わせて履いてみたら自分で言うのもなんですが、似合ってる!...かなぁ..??

2003.09.22

先日近所のlogosで洋書を立ち読みしていたところ、『マノロブラニク』のドローイングが沢山掲載されている作品集を発見!どれもこれも美しい形の靴達ばかりでしばしうっとり夢見心地。『マノロブラニク』は私の大の憧れの靴のブランドなのですが、なにせウソのように値段がお高くていらっしゃるので、(ヒールの高さも比例するように高いものが多い。背の高い私は履くとゆうに180・は超える勢い。フフフ...涙)私にとっては高嶺の花な存在なのです。でも手の届きづらい憧れのものがあればあるほど幸せだなと私は思う。欲しいものが遠くにあるほうが仕事の励みになるっていうか、それに近付く為には自分なりに色々と努力したいと思う事も大事だわと感じたり。

ところで最近テレビとかで20歳そこそこの若いコが平気(かどうかは知らないけど。画面から受けた印象では。)でエルメスのバーキンとか持っているのを見たりするけど、あれってどうなんだろう?どうやってお金を工面したかは知らないけど、普通に生活してたらとても手が届かないような金額の物が簡単に手に入ってしまったりすると物っていくら高価なブランド品でも愛着って湧かないんじゃ?と思うし(だからリサイクル屋ですぐ売ったりできちゃうのでは?)、有名ブランドありきな若いコってちょっと不気味に感じるなぁ。まぁごく一部の人間だとは思うけど...。バーキン持つんだったらジェーンバーキンのようにクッタクタに使い古して、ベタベタにシールを貼りまくるくらいの愛着を持って欲しいなぁと思う。まぁ彼女だからカッコいいのかもしれないけれどね。

そして今日(正確には昨日)私が去年から今年にかけてお世話になっていた心療内科の先生がお亡くなりになりました。慎んで御冥福をお祈りします。

2003.09.19

ここ2~3日おとなしかったウィルスメールがまた来てるよ、来てるよ、ぞくぞく来てるっ。先日は4~5時間程仕事場を離れていて、さぁメールを開けようと思ったら168通も来てた事があってさすがにビビリました。(内まともなメールは2件のみ。ハァ~。)多いのにもホドっていうものがあると思う。そのせいなのかどうかこの間はPCの画面全体が文字化けのようなものを起こし、とうとう壊れたー!という悪夢を見た。小市民の私をどうかいじめないでください。

2003.09.18

今仕事で某レコード会社(今はヒミツ)からの御依頼でのCDジャケットのイラストを描いてます。ジャンルはなんと『ボサノヴァ』!うわぁ~私のようなものが描いていいのか?と自問自答するほどプレッシャー感じてます。タラーリ。でも長年の夢だった仕事なので気合い入りまくりでクラクラしちゃってる状態。
.....その前に先駆けて9月の中旬から11月にかけて発売されるJAZZのコンピレーションCDの帯イラストも描かせて頂いてます。この無知な私がJAZZなんてー!と思いがちですが、ターゲットが20~30代の女性向けという事なので、取りあえず納得。先方の御好意でCDを何枚か頂くのですが、これがまたぁ~と思う程ステキな曲ばかり。ボサノヴァいいですよね。ウンウン。

2003.09.15

残暑だというのに暑い日々が続いてますね。
去年からの夏の私の日課。それは大好きなカレルチャペック紅茶店のオレンジティーをアイスにして作り、毎日毎日せっせと飲む事。もっかの悩みはちゃんとパッケージに書いてある通り作っているのに何故かクリームダウンをしまうのデス。何故何故??!!だれか教えてくださーい!

さて今回の写真は我が家のワンコ、ビッケの最近のお気に入りでフェリシモで買った犬用のパペットおもちゃ『ビーグルのこむぎちゃん』です。(名前が商品名になってました。笑)これはミトンの様に手を入れて口をパクパクさせ犬に喜んでもらおうという品なのですが、口の部分に笛が入っておりプープー鳴る仕掛けだったのですが、ビッケは新しいオモチャ(特に笛入り)を与えると極度の興奮状態になり、ものの20分ほどで破壊してしまう狂暴性があるので、案の定『こむぎちゃん』も笛をすぐに取り出されてしまい、ボロボロになってほったらかしになっていたものを母が繕ってくれ今に至るおもちゃです。それからは破壊行動に走る事もなく仲良く一緒に寝ています。

2003.09.12

まだまだ『るきさん』フィーバー中。読み返す度にスルメのように味わい深くなってゆく『るきさん』。もっか私の憧れの女性像は彼女です。こういう貴女に私はなりたい。無理な事はわかっているのだけど。大体私は怒りの沸点が異常に低いのですぐにポーッと機関車のごとく特にマナーの悪いヤツとかによく鉾先を向け怒ってしまう癖?があります。一緒にいる彼にはマジでウンザリされた時もあるのですが、抑えようと思ってもなかなか出来ない。その後ひどく反省するのですが、そういう訳で昔から私の憧れの女性像はホワリユルリとしていて絶えず微笑んでいるのに芯は強くて自分を持っているような人。有名トコロで言うと川原亜矢子さんとか緒川たまきさんとかはなちゃんとか??(あくまでもイメージですけど)友人で何年かに1度の割合でこういう人が私の前に現れる事があって、その時は内心小躍りをしてしまうほど嬉しくなってしまうのデス。まぁその後仲良くなるかというと時と場合と運によるのですが...。

2003.09.08

先週土曜日NHKにて解剖学者の養老孟司さんの特集を見た。島田雅彦さんの著作本から養老さんの事を知り、それからとても興味深い人物になり東大の解剖学教室まで見学しに行こうと思った程。最近は『バカの壁』という新書がベストセラーになり、気になりつつも『今話題の○○!』とか『○○人気急上昇!』のような物事に対して微妙に拒否反応と気恥ずかしさをおぼえてしまうイヤミな性格の私なので、ブームが収まってからでイイヤと思っていたのですが、この番組を見て『やっぱり買おうー』と思いました。物事単純に考えなきゃね。
それと昨日ついに買った高野文子さんの漫画『るきさん』。友達が好きだった事もあり、10代の頃からずぅぅぅぅっと気になっていた漫画なのですが、当時は何が面白いんだろう??と思うような内容や絵柄で、気になりつつもずっとほっておいた作品です。でも今見たらこれがまた!すっごく面白いー!絵柄もとても洗練された線で描かれてるし、色合いも素晴らしい!(オールカラーです)内容は主人公の女性「るきさん」のとりたてて派手な物事が起こる事もなく徒然なるままシンプルに暮らしている日常生活が徒然に描かれているだけ。Hanako誌上で88年から連載されていたものらしいのですが、当時私は16~7歳。10代のコドモが分かるはずもないわなーと思いつつ(私だけか?)、こんな素晴らしい作品を今迄読んでいなかったなんてー!とほんのり後悔。でもようやくこの作品を理解できるようになって歳を取るのも案外悪くないかもね~とちょっと嬉しかった日でもあり、教訓『気になっているものはなんでも即効試すべし!』を得た日でもありました。(笑)
追記:でも10代でこの作品の良さが分かる友達はスゴイと思った。私は人生回り道したかなぁ?と(大袈裟)思う。
追記2:『るきさん』はちくま文庫から出版されてます。