イラスト制作 Fabrique | 吉岡ゆうこ

Daily

2005.01.20

うわーい、なんだか忙しいデス。インタビューの件などもあったので、なんだかワッサワサでした。しかしここぞという時の『ネコの手』ならぬ『彼の手』。指定のサーバーにイラストをアップロードするという私には到底困難な作業を一手に引き受けてくれました。ヨカッタヨカッタ。私1人では泣きわめいているところでした。ちょっとホッとしたので今日は行きつけの整骨院へ。もう肩やら首やら背中などが酷い事になっているのでこれからは真面目に通おうと先週に続いて今週も。1時間程丁寧にじっくりとマッサージしてくれるので、完全には良くならないものの気分転換にはちょうど良いのです。ギモヂイイ~~。

2005.01.17

ビッケの超アップ写真を載せてみました。

顔がにきびだらけに..。胃が悪いからなのか、ストレスによるものなのかどちらにしろとっても鬱陶しい。しかも最近とてつもなく眠いのです。これは『逃げ』ているのか??友人によると大層眠い時は大きな事が起こる前触れであったりするとか。うーーん..なんなのでしょう..。良い事だったら良いのですがね~。話は変わって今香港のデザイン誌からインタビューの依頼を受けてます。中国でお仕事した事がないのに、何故か私のイラストは知られているらしいのです。これもワールドワイドウェブのなせる技なのでしょうか。詳細はまた後日お知らせします。

2005.01.14

祝!阿部和重さんが昨日芥川賞を受賞されました。以前ここのdailyでも書きましたが、阿部さんは私の学生時代のアルバイト先の先輩でありました。と言っても遠い存在の先輩だったのであちらは恐らく私の事なぞ覚えていらっしゃらないと思いますが..。当時一緒に働いていた頃、私が感じるには他人をあまり寄せつけないオーラを放っていたので、近寄りがたい存在であり、ただそのオーラがとても独特のものだったので、強烈な印象が残っています。その後風の噂で『作家になっているらしい』と聞いて以来度々文芸雑誌などや本屋さんでお名前を拝見するようになったのですが、その後の御活躍は言うまでもなし...うーんしかし..芥川賞とは!新聞記事を読むと『新人が受賞する賞なので複雑な気持ち』と語っていたそうですが、かの島田雅彦さんが果たせなかった悔しい思いなどを考えるとやはり喜ばしい事ですよね。きっと。ちなみに既刊『インディヴィジュアルプロジェクション』はとても好きな本です。『シンセミア』も今度読んでみたいなぁ。

2005.01.12

昨日の深夜、衛星テレビで大好きなルイ・マル監督の『さよなら子供たち』を放映していたのでちょこっとだけ鑑賞。う~~んやはり良い映画です。良いものは時が過ぎても全然色褪せないのですね。しかしこの映画をロードショーで観たのが恐らく中学生か高校生の時!なーんと15年以上も前の事だったのです。全然そんな風に思わなかった..。それほど印象が強い事の証なのでしょう。ところで最近こういう映画ってあまりないなぁーと思うのですが、気のせいなのかな?というよりも私があまり映画を最近観ていないだけ?それとも感受性が衰えている??いや~~っコワイ!

2005.01.11

今日はいつもの心療内科へ。最近心がささくれだっているので悩み相談も兼ねて。『まぁ気を大きくもってゆっくりとやりなさい』と言われました。頭では解っているのだけど、行動・言動がまっ先に出てしまうのが悩み。余裕がないのですね、要するに。反省&反省。何か楽しい事を探そうっと。

2005.01.06

トップイラスト更新しました。新春という事で春色にしてみました。
春色といえば、昨年暮に自分への御褒美(という言い訳のもとで)として憧れの存在の一つであるクリスチャン・ルブタンのエナメルパンプスを購入。それはそれは美しい淡いピンク色の春色靴です。下にひいてある深紅色の靴袋までついてます。靴底の色も真っ赤!360度どこから眺め倒しても美しい靴で大満足!あ~~~嬉しい...。美しい靴が手許にあるのは至福の喜びなのだ。早く春が来ないかな~・

2005.01.05

昨日ビッケとはしゃいでいたら久々に大きくこけてしまいました。こんなに転んだのは小学生の時以来な感じの大ゴケ。膝と腰を強打し、今日は膝頭が紫色に変色してます。とほほ..。大吉はまやかし??

今年の頂いた年賀状も出そろって来ました。印象に残ったのが、友達のオコチャマがいつの間にかなんだかすごーく大きくなっている様子。ヒトさまの子供は本当にいつの間にか大きくなっているものなのですね。もう今年から小学校入学という子もいたりして、(ちゅうか私の年齢から考えればごく普通の事だとも思うのですが)ビックリ。だってついこの間生まれたての赤ちゃんだったじゃないの~うわぁあぁ!それと結婚報告が多い事!え!この人が!やや!この人も!?なんて感じで、やはり適齢期なんでしょうねー。むーーん...考えさせられるなぁ。私はまだまだ自分の事で精一杯で...ビッケもいるし..なんて感じなので今年も負け犬状態は続きそうです。ふぅ。

2005.01.04

新年明けましておめでとうございます!本年もどうぞ宜しくお願いします。

暮から新年にかけて東京は雪が降りつもり『ホワイトニューイヤー』になりました。そのお陰で暮のかい出しが大変大変。働き過ぎて手が腱鞘炎っぽくなってしまいました。フッ。しかも『さぁこれから年賀状の準備をしなければ!(注:30日頃)』と急いでプリントアウトしていた所、急にプリンターが壊れしまう未曾有の事態に(大袈裟)!31日ギリギリに家電屋さんへ修理へ頼んだものの、メーカーに出さないと直せない修理らしく泣く泣く何かの時の為に取っておいた昔のプリンターを引っ張り出しドライバをインストールし直し、事なきを得ましたが..。なんだか運が悪い私..。ちょっと不安な年明けになりそう...。結局年末ジャンボも当たらなかったし...(←当たり前)。と、昨日は彼と一緒に近所の神社へ初もうで。おみくじを引いたらなんと!大吉でした!!大吉はすごい久しぶりだったのでなんだか嬉しい年明けかも~と明るい気持ちになりました(単純)。ここ何年間かけっこう暗ーい年だったので(しかも厄年だった)今年はなんだかイイカモ??イイカモ~~?!という事で今年もどうぞ宜しくお願いします。

2004.12.29

東京は今日は初雪です。すっごい勢いで降ってます。こんなに降るのを見るのは久々かも..。冬は嫌いですが、雪は好きです。

暮れも押し迫った27日(月)、下北沢の本多劇場で『竹中直人の匙かげん/唐辛子なあいつはダンプカー!(なんていうタイトル..。)』をイラストレーター仲間のふうこちゃん、しづかちゃん、かずさちゃん、そして私の彼の5人で観劇。しかも運のいいことに最前列の特等席!竹中さんをかぶりつきで観れて大感激~~♪竹中直人の会として毎年末恒例の公演だったのですが、今年は趣向を変えたらしくいつもの岩松了さんの脚本から離れて今回はケラリーノ・サンドロヴィッチさんと宮沢章夫さんと松尾スズキさんとの豪華共同脚本によるオモシロキテレツミュージカル仕立ての舞台でした。(ホントは岩松さんの劇が好きだったのですがネ。)でも舞台自体を見るのが本当に久々だったので、面白かった!共演の木村佳乃さんと佐藤康恵ちゃんの可愛いこと!康恵ちゃんの足がめちゃくちゃ長くて細くてどビックリ。いや~いいものを観ました。また来年末を楽しみにしておきましょう。そういえば佐野史郎さんが来てたなぁ。オーラを消してたのが印象的でした。

2004.12.24

Joynex Noel!!
今日はクリスマズイブですね。皆さんはどうイブりますか?(お仕事関係の方からの受け売り。すごく受けたので使わせてもらいます。)ようやく冬らしくキンキンとした寒さになってきたので嬉しいような、嬉しくないような。でも地球的にはオーケーなんですよね。よかったよかった。写真は先日ここでも載せた手作りの石粘土人形。3~4年前まだ暇だった頃(?)に作りました。手を使ってコネコネと作る作業はとっても好きです。ストレスが解消されるような気がするのですよ。